IFPA Challenge Ranking (ICR)

IFPAは、世界的なコロナの影響で、WPPR公式ピンボールトーナメントの結果に関する承認を、次のアナウンスがあるまで、無期限停止にしました。その代替として、2020年06月1日より、IFPA Challenge Ranking(以下、ICR)を開催しています。


ICRのルールは下記のとおりです

・ IFPAが現在提携しているMatchplay.Eventsに登録している2人のプレイヤー間で開催された、公式IFPAチャレンジマッチの結果に基づいてICR内でのランキングが計算されます。

・ 対戦相手は世界中のプレイヤーが対象です。自宅で家族と一緒にプレイすることも、SNSやライブ配信を通じて対戦ルールを取り決め、お互いの配信によって繋がることもできます。

・ トーナメントと違い、場所、時間、対戦相手を選びません。

・ プレイヤーは、いかなる対戦相手に対してでも、好きなだけゲームを挑むことができます。また、標準の3ボールゲームに限らず、対戦当事者間で決めたルールで勝敗を決することもできます。例えば、1分の時間制や、様々なタイトルプレイ(エキストラボール獲得数、スペシャル獲得数)のように、両方のプレイヤーが同意する限り、成立します。お互いの同意があるなら、「片手 VS 両手」等のハンデ戦でも可能です。

・ 2021年1月1日の時点でベスト64にランクインしているプレイヤーは、ファイナルに進むことができます

・ IFPAは参加者が1000人に達するまで、参加者1名に対して$1を賞金として提供します。

・ Stern Reward Programに参加しているプレイヤーは、別途写真を提出することにより条件が満たされます。


IFPAチャレンジマッチに参加するには?

・ Matchplay.Eventsのウェブサイトでアカウントを作成し、アカウントを所持するプレイヤー同士で対戦する必要があります。

・ 遠隔者と繋がるためには、Discord,Twitch,等でリアルタイム配信ができるSNSを通じてお互いの状況が見られるようにして対戦する必要があります。

・ 実機で直接対決できる場合は、場所、人を選びません。家庭でも、アーケードでも問題ありません。


ICRポイントの計算方法

・ MPレイティングメトリック(Lower Bound)に基づいて、プレイヤーを5つの層に分類します。

  Tier 1: Ratingが1700以上、比重 25 Points
  Tier 2: Ratingが1650-1699、比重 15 Points
  Tier 3: Ratingが1600-1649、比重 10 Points
  Tier 4: Ratingが1550-1599、比重 5 Points
  Tier 5: Ratingが1550未満、比重 1 Point

・ プレイヤーのICRは次のように決定されます。

  1) プレイヤーの各Tier層のチャレンジマッチの勝数に各Tier層の勝率とTier層に設定されている比重を乗じます。
 
  2) 全てのTier層のポイントを合計します。

  3) 重複しない対戦者数を乗じます。対戦相手1人毎が1%に相当します。100人以上の対戦相手がいるプレイヤーは、最大100%です。


ICRチャンピオンシップ(決勝)

・ 2021年1月1日の時点で、ICRでランク付けされた上位64名のプレイヤーが決勝に進出できます。

・ 参加するにはIFPAアカウントが登録されている必要があります。

・ 決勝は、Best of 3 Single Eliminationです。

・ プレイヤーは1週間以内に、自分の対戦相手と試合をしなければなりません。試合がなされなかった場合は、両者が不戦敗となります。

・ プレイヤー間で試合のゲームに同意する条件が合致しない場合、IFPA役員による審査を受けるChallenge Requestができます。

・ チャレンジリクエストを使用する試合の場合は、プレイヤーは利用可能な3つのゲームを選択して、各マシンで1つのゲームをプレイできます。プレイヤーはDiscordを通じて、IFPAの3人の役員がライブで試合を観戦します。両方のプレイヤーがプレイを終了した時に、IFPA役員が試合の内容を投票で勝者を決定します。

・ 決勝の上位8人に賞金が贈られます。また、上位4人には楯が贈られます。


Matchplayアカウントの作成方法とICRチャレンジリクエストの方法

こちらのリンクを参考にしてください。